Past
Exhibitions

京都大学鉄道研究会写真展

2019.10.09 - 2019.10.14

京都大学鉄道研究会写真展 鉄道のある情景

会期:2019年10月09日(水) - 10月14日(月) 会場:2階 出展:京都大学鉄道研究会


深沢尚宏 展

2019.10.09 - 2019.10.14

深沢尚宏 展 [彩りとハイブリッド]

会期:2019年10月09日(水) - 10月14日(月) 会場:1階 出展:深沢尚宏

 私は日本の古典美術の『装飾美』に関心があります。特に室町から江戸時代にかけての華やかで優美な花鳥画や文様、そして金銀を散りばめた豪華な光の世界に魅了されました。私は歴史の積み重ねによる重み・美しさに対し、常に尊敬の念を抱いています。
 私は学生時代にデザインを学びました。そのためグラフィック、ファッション、サブカルチャー、デジタルなどの領域を現代的な表現として捉えています。
 日本の古典絵画と現代的な要素が混ざり合うことで新たなモノが生まれる…ハイブリッドという刺激が新たな未来を作り出すのだと信じています。
 「日本の装飾性」をキーワードに、古典と現代を往来した作品たちをご覧ください。

深沢 尚宏    FUKASAWA Hisahiro

1976年 長野県長野市生まれ
1999年 大阪芸術大学 卒業
2001年 桑沢デザイン研究所 卒業

  • 2013年

    LUMINE meets ART AWARD 2013/準グランプリ

  • 2014年

    Art Santa Fe 2014 (サンタフェ USA)

  • Salon Art Shopping 2014(パリ フランス)

  • 2015年

    Art Busan 2015(釜山 韓国)

  • 2018年

    シンビズム展(長野県内4美術館にて同時開催企画)

他個展、グループ展など。現在、神奈川県川崎市 在住。


西城浩志 鉄道写真50年

2019.10.02 - 2019.10.07

西城浩志 鉄道写真50年 -くらしの中の鉄道を再発見する写真旅行-

会期:2019年10月02日(水) - 10月07日(月) 会場:2階 出展:西城浩志

大学鉄研に入りたくて京都に進学し、以来50年間に撮りだめた写真のなかから約40点をお目にかけます。

時代も場所もテーマもさまざまですが、その場所の雰囲気が現れているものを選びました。

身近に感じてもらえる情景があればうれしく存じます。<西城>


デルナーの伝承 第17回 古典絵画技法展

2019.10.02 - 2019.10.06

デルナーの伝承 第17回 古典絵画技法展

会期:2019年10月02日(水) - 10月06日(日) 会場:1階 出展:


Opening events

Archives