Exhibitions

Past

上村光 個展

2019.07.31 - 2019.08.05

上村光 個展 time marches on.

会期:2019年07月31日(水) - 08月05日(月) 会場:2階 出展:上村光

蔓が絡み、交差する様子に時の歩みを感じる。枯れている蔓の先から新芽が芽吹き、また新たな歴史を刻んでいく。その様子に人の営みを重ねたりもする。

出会いや別れを繰り返して、歩を進めていく。決して平坦な道のりだけではなく、思わぬところに落とし穴があったり、渦に巻き込まれたり、人生はまさに蔓のようだ。蔓はそれだけでは自らの体を支えられず、他の樹木に絡み、巻き付いて支えにする。互いに支え、助け合いながら前へと進んでいく。

過去に戻れたらと、考えることがある。もしもあの時、別の選択をしていたら今はもっと別の未来になっていたのではないかと考える。しかし、時間はだれに対しても平等に一定の速度で流れる。後悔は先に立たず、一度過ぎた時を巻き戻すことはできない。ためらいつつ近づく未来に新芽を芽吹かせるため、今、私は絵を描いている。

上村 光    UEMURA Hikaru

三重県鳥羽市在住
2015年 京都精華大学 芸術学部 造形学科 日本画 卒業
2017年 京都精華大学大学院 芸術研究科 博士前期課程 日本画 修了

  • 2017年

    グループ展 COCO(京都/同2016)

  • 京都花鳥館賞 優秀賞(京都)

  • 京展 入賞(京都/同2014)

  • みえ県展 入選(三重)

  • グループ展 第2回草創(京都)

  • 2018年

    ハルノ×上村光 コラボ展 blue moon blue(三重)


第3回 草創

2019.07.31 - 2019.08.05

第3回 草創

会期:2019年07月31日(水) - 08月05日(月) 会場:1階 出展:井藤こころ、岩田朋恵、上村光、久保田晴名、竹中友美、米山沙里

井藤 こころ    ITO Cocoro

1987年 広島県出身
2016年 倉敷芸術科学大学大学院博士(後期)課程 修了

海の景色に馳せる感情とともに、日本画の材料が優美な表現へと繋がっていく事もカタチにする。自身が感じる材料の魅力を制作の中で明確化し、日本の自然風景のイメージに定着させていく事で、日本画という絵画表現が内外に生みだしていくものと向き合いたい。

  • 2012年

    第39回 創画展 入選(東京 京都/同2013、2015)

  • 2013年

    第39回 東京春季創画展 入選(同2014)

  • 2013京展 入選(京都)

  • 第6回 黎明展(京都/同2014、2015)

  • 2016年

    第1回 草創(京都/同2017)

岩田 朋恵    IWATA Tomoe

1988年 富山県出身
2013年 大阪芸術大学大学院 博士課程前期 芸術制作専攻 絵画領域 修了

共に生きている自然と人。
それぞれの家にある、それぞれの生活。
「生きる」ことをテーマに、造形的な日本画表現での制作を探求しています。

  • 2011年

    第46回 日春展 入選(東京他/同2013、2014、2015、2017)

  • 大阪芸術大学芸術学部卒業作品展 研究室賞(大阪)

  • 2012年

    第58回 全関西美術展 入選(大阪)

  • 2013年

    第6回 黎明展(京都/同2014、2015)

  • 2015年

    改組新第2回 日展 入選(大阪)

  • 2016年

    岩田朋恵 個展~キリンと私~(高岡)

  • 第1回 草創(京都/同2017)

  • 第1回 瑛耀展(京都/同2018)

  • 2017年

    岩田朋恵 個展~出会い~(金沢)

  • 第73回 現代美術展 入選(金沢/同2019)

  • 2019年

    岩田朋恵 日本画展~共に生きる~(金沢)

現在、新日春会会友、京都日本画家協会所属 白山市在住

上村 光    UEMURA Hikari

1993年 三重県出身
2017年 京都精華大学大学院 芸術研究科 博士前期課程 日本画 修了

蔓が絡み、交差する様子に時の歩みを感じる。
枯れている蔓の先から新芽が芽吹き、また新たな歴史を刻んでいる。
その様子に人の営みを重ねたりもする。

  • 2014年

    京展 入選(京都/同2017)

  • 2015年

    ホテルグランヴィア京都 学生日本画作品展(京都)

  • 2016年

    グループ展 COCO(京都/同2017)

  • 碧い石見の芸術祭 石本正日本画大賞展(島根)

  • FINE ART 新進芸術家育成交流作品展(茨城)

  • 2017年

    京都花鳥館賞 優秀賞(京都)

  • みえ県展 入選(三重)

  • 第2回 草創(京都)

  • 2018年

    ハルノ×上村光 コラボ展 blue moon blue(三重)

久保田 晴名    KUBOTA Haruna

1989年 茨城県出身
2013年 大阪芸術大学大学院 博士課程前期 芸術制作専攻 絵画領域 修了

銅が地中に眠っている間、地上では様々な生物が進化し、闊歩していたのではないか。
そう思うと、目の前の銅板に悠久とロマンを感じます。

  • 2012年

    第11回 南島原市セミナリヨ版画展 入選(長崎)

  • 2013年

    第67回 堺市展 入選(大阪)

  • 2014年

    第7回 黎明展(京都/同2015)

  • 2015年

    第61回 全関西美術展 入選(大阪)

  • アワガミ国際ミニプリント展2015(徳島)

  • 2016年

    第1回 草創(京都/同2017)

  • 18・20・21展(大阪)

  • 2017年

    第13回 浜松市美術館版画大賞展 入選(静岡)

  • 2019年

    ZERO展2019 新人賞受賞 会友推挙(大阪)

竹中 友美    TAKENAKA Tomomi

1991年 大阪府出身
2016年 京都精華大学大学院 芸術研究科 博士前期課程 芸術専攻 修了
京都日本画家協会 入会

日々めまぐるしく変わる出来事の中で、頭の中にイメージがあふれたり、混乱したりすることがあります。そのときに感じる思いや様子を画面に起こそうと思っています。

  • 2012年

    第38回 春季創画展 入選(京都/同2013、2015)

  • 第58回 全関西美術展 入選(大阪/同2014)

  • 4th SPROUT(京都/同2013、2014、2015)

  • 2013年

    ArtsBar2013~京の創造~芸術系大学合同作品展(京都)

  • 2013京展 入選(京都/同2014)

  • 京都花鳥館奨学金2013 日本画部門 優秀賞(京都)

  • あかほし展(京都)

  • 2014年

    碧い石見の芸術祭 全国美術大学奨学日本画展2014(島根)

  • 学生日本画展(京都)

  • 葱青展-京都精華大学 大学院生 日本画展-(京都)

  • 2015年

    第42回 創画展 入選(東京/京都)

  • COCO 京都精華大学 大学院 日本画展(京都)

  • 2016年

    第1回 草創(京都/同2017)

  • 2017年

    竹中友美×米山沙里 二人展(京都)

  • 2018年

    京都日本画家協会 第6期展(京都)

米山 沙里    YONEYAMA Sari

1990年 大阪府出身
2016年 大阪教育大学大学院教育学研究科芸術文化専攻造形表現コース 修了

記憶の中の情景を描いています。その情景を私は「楽園」とよんでいます。
"その時"は気付かなくても、時間がたつと忘れがたく、心に刻んでおきたい風景だったと気付きます。立ち現れてくる楽園風景の1つ1つと向き合いながら、鮮やかな色彩で画面を表現し続けていきたいと思い制作しています。
そして、作品を通して自身の楽園風景を鑑賞者に語りかけていきたいと思います。

  • 2011年

    第58回 関西二紀展 入選(大阪/以降毎年)

  • 第40回 大阪二紀支部展(大阪/以降毎年出品)

  • 第62回 奈良県美術展覧会 入選(奈良)

  • 2012年

    第65回 記念二紀展 入選(東京他/以降毎年)

  • 4th SPROUT(京都/同2013、2014、2015)

  • 2013年

    第4回 二紀会大阪支部選抜新人展(大阪)

  • 徳永芳子となかま100人展(大阪)

  • 2014年

    大阪教育大学教養学科芸術専攻美術コース 卒業制作展(大阪)

  • ゆめいろ(大阪教育大学絵画ゼミ学部生/院生展)(大阪)

  • 第7回 黎明展(京都)

  • 一展(大阪/同2015)

  • 2015年

    第12回 春季二紀展(東京)

  • 初心展(大阪)

  • 二人展(大阪)

  • 2016年

    第1回 草創(京都/同2017)

  • 2017年

    竹中友美×米山沙里 二人展(京都)


Mix up!! ~立命館CGゼミ生展~

2019.07.24 - 2019.07.29

Mix up!! ~立命館CGゼミ生展~

会期:2019年07月24日(水) - 07月29日(月) 会場:1階 出展:立命館大学CGゼミ


マサノヴァアート Pen軸Robot展

2019.07.10 - 2019.07.15

マサノヴァアート Pen軸Robot展

会期:2019年07月10日(水) - 07月15日(月) 会場:1階 出展:田中潤

MASANOVAART

1973年、中小企業の町 大阪府東大阪市に私の父がトーヨー電子製作所を設立しました。
家業が電子機器を扱う環境であったので、私の周りにはいつも電子部品や鋲螺などあらゆる部品が身近に存在し、幼い頃からおもちゃ代わりに遊んでいました。

1994年、電子機器を扱う仕事をする中、部品の持っているデザインの素晴らしさに気付き これらのもので何か新しいことが出来ないかと考えたのが「マサノヴァアート」の始まりでした。
長年にわたり工業製品部品を扱ってきた技術を活かし小さなロボットたちを皆様にお届けいたします。

日本のモノづくりの原点ともいえる工業製品部品の数々。そのネジやナットといったパーツたちが集まって、愛らしいロボットモチーフのアクセサリーになりました。電子機器製造業として培った精密加工技術を駆使し、ステンレスや鉄、ガラスといった素材の特徴を生かしてハンドメイドでつくられた体長2cmほどのロボットたち。
一見、均一的で無機質に感じられるパーツの集合体ですが、実は一つひとつ表情が異なる個性的な面々。とぼけた表情やにっこりした表情など、眺めているだけでこちらまで笑顔にしてくれそうです。種類も多く、選ぶ楽しさも味わえます。よく見ると、意外なところに身近なパーツが使われているのを発見するかも。アイデアに詰まったときには、発想の転換のヒントにもなりそうです。

  • 1994年

    ロボットモチーフ製作開始

  • 2007年

    KDDIデザイニングスタジオ展示

  • 2010年

    大阪ほんわかテレビ ・ 朝日放送「NEWSゆうプラス」

  • 2012年

    トラスコ中山株式会社「オレンジブック・イチオシカタログ」

  • 2013年

    大阪産業振興機構 のもづくり大使に「キーボン」就任

  • フェリシモ予約コレクション「ねじねじーず12」

  • 2014年

    スタジオアルタ 4代目アルタビジョンリニューアル コラボレーションマスコット「アルタン」企画・製作

  • NHK BSプレミアム まるごと知りたい!AtoZ「ここまでスゴイ!驚きのロボット大集合」

  • フランス・パリ「ル・ボン・マルシェ リヴゴーシュ」「ル・ジャポン リヴゴーシュ」出展

  • 2015年

    近畿経済産業局 DISCOVER KANSAIプロジェクト 関西クールジャパン商品選定

  • フェリシモ「帰ってきたねじねじーず」

  • 関西外国語大学PBL商品開発コラボレーション(マサノヴァアート×関西外国語大学×西武高槻店×北大阪商工会議所)

  • 2016年

    大阪府「大阪製」ブランド製品認定2016年 Wonder 500 認定

  • パリ メゾン・ワ デモンストレーション

  • 大阪府枚方市 枚方ふるさと寄附返礼品に選定

  • 2017年

    東京ゲームショウ2017 T-FAN SITE オリジナルグッズ 麻雀ロボット企画・制作・製造

  • 2018年

    読売新聞 The Japan News


京都産業大学写真部 三年次生『エモ展』

2019.07.04 - 2019.07.07

京都産業大学写真部 三年次生『エモ展』 感情を動かされた瞬間

会期:2019年07月04日(木) - 07月07日(日) 会場:2階 出展:京都産業大学 文化団体連盟 写真部


能面・ガラスアクセサリー展

2019.07.03 - 2019.07.08

能面・ガラスアクセサリー展

会期:2019年07月03日(水) - 07月08日(月) 会場:1階 出展:桂躍龍、桂香月


Opening events

Archives