Past
Exhibitions

萩原麻衣子 個展

2020.07.29 - 2020.08.03

萩原麻衣子 個展 粘土で作るちいさな動物たち8

会期:2020年07月29日(水) - 08月03日(月) 会場:1階 出展:萩原麻衣子

萩原 麻衣子    HAGIHARA Maiko

2008年4月より樹脂粘土で制作をはじめる

  • 2010年

    ハイアットリージェンシー大阪ウィンドウギャラリーにて作品展示

  • 2012年

    『樹脂粘土で作る小さなどうぶつたち』(アートギャラリー銀座/東京・銀座)

  • 2013年

    『粘土で作るどうぶつたちの小さな世界』(アートギャラリー北野)

  • 2014年

    『粘土で作るどうぶつたちの小さな世界』(アートギャラリー北野)

  • 2015年

    『粘土で作る小さなどうぶつたち 3』(アートギャラリー北野)

  • 『粘土で作る小さなどうぶつたち 4』(アートギャラリー北野)

  • 2016年

    『粘土で作る小さなどうぶつたち 5』(アートギャラリー北野)

  • 2018年

    『粘土で作る小さなどうぶつたち 6』(アートギャラリー北野)

  • 2019年

    『粘土で作る小さなどうぶつたち 7』(アートギャラリー北野)

他、京都伊勢丹、ルクアイーレ、マルイなど百貨店等のイベントに不定期で出店


マサノヴァアート Pen軸Robot展 2nd

2020.07.18 - 2020.07.27

マサノヴァアート Pen軸Robot展 2nd

会期:2020年07月18日(土) - 07月27日(月) 会場:1階 出展:田中潤

マサノヴァアートは1994年に大阪府東大阪市の町工場で誕生しました。
電子機器位を扱う仕事をする中で工業製品部品のデザインの良さに気づきこれらのもので何か出来ないかと考えたのが始まりです。
あらゆる素材を使いデザインから製作までひとつひとつ丁寧に作り上げています。

  • 1994年

    ロボットモチーフ製作開始

  • 2007年

    KDDIデザイニングスタジオ展示

  • 2010年

    大阪ほんわかテレビ ・ 朝日放送「NEWSゆうプラス」

  • 2012年

    トラスコ中山株式会社「オレンジブック・イチオシカタログ」

  • 2013年

    大阪産業振興機構 のもづくり大使に「キーボン」就任

  • フェリシモ予約コレクション「ねじねじーず12」

  • 2014年

    スタジオアルタ 4代目アルタビジョンリニューアル コラボレーションマスコット「アルタン」企画・製作

  • NHK BSプレミアム まるごと知りたい!AtoZ「ここまでスゴイ!驚きのロボット大集合」

  • フランス・パリ「ル・ボン・マルシェ リヴゴーシュ」「ル・ジャポン リヴゴーシュ」出展

  • 2015年

    近畿経済産業局 DISCOVER KANSAIプロジェクト 関西クールジャパン商品選定

  • フェリシモ「帰ってきたねじねじーず」

  • 関西外国語大学PBL商品開発コラボレーション(マサノヴァアート×関西外国語大学×西武高槻店×北大阪商工会議所)

  • 2016年

    大阪府「大阪製」ブランド製品認定

  • Wonder 500 認定

  • パリ メゾン・ワ デモンストレーション

  • 大阪府枚方市 枚方ふるさと寄附返礼品に選定

  • 2017年

    東京ゲームショウ2017 T-FAN SITE オリジナルグッズ 麻雀ロボット企画・制作・製造

  • 2018年

    読売新聞 The Japan News

  • 2019年

    アートギャラリー北野 個展

  • UNKNOWN ASIA 出展

  • 2020年

    NY NOW Accent on Japan展示


太田健之 個展

2020.07.08 - 2020.07.13

太田健之 個展 「植物の絵」

会期:2020年07月08日(水) - 07月13日(月) 会場:1階 出展:太田健之

太田 健之    OTA Kenji

1967年 京都府生まれ
1991年 京都精華大学 美術学部日本画学科 卒業
卒業後 FRP 造形物製作工房(HIRO 工芸、京都市西京区)に勤務 現在に至る

  • 1991年

    個展 「残像'91」 /ギャラリーBe Art

  • 2015年

    三人展「ひまじん」 /Café Bibliotic Hello

  • 公募展 協同企画展おんさVol.8 / le garelie

  • 2016年

    公募展 協同企画展おんさVol.9 / sewing gallary

  • 2017年

    公募展 協同企画展おんさVol.10 / garelie 6c

  • 2018年

    個展 「二枚の絵」/ 同時代ギャラリーコラージュ

  • 2019年

    公募展 ONO*Competition2019-Natural-


第124回 土と石の板絵展

2020.07.01 - 2020.07.06

第124回 土と石の板絵展

会期:2020年07月01日(水) - 07月06日(月) 会場:1階 出展:福井安紀

※7月1日は特別展「大きなどうぶつたち」。板絵展は7月2日(木)より開催します。

福井 安紀    FUKUI Sadanori

  • 1970年

    京都府生まれ

  • 1991年

    土と石で描きはじめる(京都教育大学在学中)

  • 日展に入選(日本画)

  • 1993年

    はじめての展示『土と石展』(京都:ギャラリーF)

  • 京都教育大学特修美術科卒業

  • 上野の森大賞展に入選

  • 建材メーカーに入社(建材のデザインを担当)

  • ~1994年以降は個展活動に専念するようになる~

  • 1994年

    土と石で板に描くようになる

  • 2000年

    新築マンションのエントランスに土と石の壁画製作(大阪府枚方市)

  • 2001年

    建材メーカーを退職

  • ~土と石の板絵の製作活動に専念するようになる~

  • 2000年

    伏見神宝神社に板絵製作(京都市伏見区)

  • 2004年

    鏡石町鹿島神社参集殿の天袋と地袋に土と石の戸板絵製作(福島県鏡石町)

  • 2006年

    個人宅に土と石の天井絵を製作(滋賀県高島市)

  • 伏見神宝神社に土と石の御簾絵製作(京都市伏見区)

  • 2012年

    土の像「野に立つ 」をつくりはじめる

  • 2013年

    高砂神社の能舞台鏡板の松を制作(兵庫県高砂市)

  • 料亭、福寿家の大広間に老松を制作(埼玉県吉川市)

  • 2016年

    鏡石鹿嶋神社の本殿御扉の内側に神鹿図を制作(福島県鏡石町)

  • ふすま絵プロジェクト」を発案、始動

  • 2019年

    伏見神宝神社の神さまの沓(御沓)装飾をおこなう(京都市伏見区)

つちといし の展示を行った 主なギャラリー:京都(ギャラリーF)、東京(銀座煉瓦画廊)、名古屋(サロンギャラリー余白)、神戸(ギャラリールポール)、大阪(The14th.MOON と センティニアル)、福島県鏡石町(鹿島神社参集殿)、東京(ギャラリーカフェ アルル。)、 大阪(エクサアート)、福岡(ギャラリー風)

現在、年9~14回の個展活動を行う


Opening events

Archives